FC2ブログ

義母の入院日記

以前は読書日記でしたが、これからは闘病日記とします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月20日

今日はいつになくすごく待っていてくれたみたいで、行くとすごく喜んでくれた。
そして、病院への不平、不満を長々と。
「情けなくて、こんなに病院生活がつらいとは思わなかった。こんなことなら助からずに一気に死んでしまえばよかった。」と言われて、悲しくなって私も泣いてしまった。

せっかく助かった命なのに、頭がしっかりしてくればしっかりしてくるほど厭になってくるのだろう。

昨日夫と相談して24日にお試し外出することに決めて、様子を見て大丈夫のようならお正月に一泊してみようかということになった。
私が病院に見舞いに行った1時間程度の間にトイレ3回。
家はとても寒いので、もっとトイレが近くなるかな?

さぁ、どうなるんだか。まぁなるようにしかならないさ。

もし、自宅で倒れるようなことがあったとしても、あれだけ帰りたがっているのだからお義母さんも本望だろうと・・・。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。