FC2ブログ

義母の入院日記

以前は読書日記でしたが、これからは闘病日記とします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月2日

今日は病室に入るなり、「もうストレスがたまってしょうがない。肩が凝った~」と。
話を聞くと食事を食べろ食べろと言われるのが厭なことがひとつ、ナースコールを押してもちっとも来ないこと、医者に「どこが悪いんですか?」と聞いたら「どこも悪くないけど、頭」と言われたということでかなりのご立腹。

文句を言えるというのはそれだけ快復したことだと私は嬉しかった。今日はすごくしっかりしていたもの~。
どうやら簡単なリハビリもベッドの上で始まったらしい。

ただ「あんなリハビリなんかしたって仕方ない、家でやる方がよっぽどリハビリになる。あの先生は駄目だ、物足りない」というのが気になった。

義母には「お義母さんは頭を打って頭蓋骨骨折もしているし、脳内出血もしているんだよ。病気なら脳梗塞で、麻痺も残るかもしれないと言われたのに、こうして両手両足動くからみんな喜んでいるのよ~。」
と話したら、「え?私は頭を打っていたの?知らなかった」と言う。
今まで骨盤骨折の話ばかりで頭の説明は受けていなかったのかなぁ?

相変わらず現実と過去とごっちゃになった話やおかしな話はよくする。

義母の話だとうちの旦那も怪我して入院していることになっている
訂正するけど果たしてどこまでわかっているのかな?
でも、会話は成り立っているので激しく違うことを否定する以外はふ~んと聞き流しているのだけど・・・

今日はリハビリ科のソーシャルワーカーさんと面談があった。
12日までにはリハビリ療棟に移れるとのこと。
義母の場合、骨盤骨折がどうこうの問題ではなく、脳の機能がどれだけ損傷しているかで歩けるか歩けないかになるらしい。筋肉や骨折が良くても、脳の指令が届かないと駄目なのだそうだ。
それは1週間くらいで大体どこまで快復できるか見込みが立つとのこと。
また面談をするとのことなので、その結果を聞くのが今からすごく怖い。

それには義母が医師と信頼関係を結んで言うとおりにリハビリするかにかかってくる。

義母には「もう大人なんだからちゃんと先生の言うとおりにリハビリしてね。退院させてもらえないよ。」と言ってきた。
完璧逆転している嫁姑関係である。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。