FC2ブログ

義母の入院日記

以前は読書日記でしたが、これからは闘病日記とします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14「悪意」東野圭吾

人気作家日高邦彦が仕事場で殺される。第一発見者は妻の理恵と被害者の幼馴染である野々口修。刑事加賀恭一郎はかつて教師として野々口と職場が一緒だった。

割合すぐに犯人はわかる。そしてなかなか見えないその動機を探るために加賀が犯人を追い詰める。

人はなぜ殺人を犯すのか。

わかったと思えた動機がまたもや何度もくつがえされ、最後の最後で見えた人間の底知れぬ「悪意」
心の闇の部分、誰しもあるであろう「悪意」を描いた東野圭吾はやはりすごいと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fancypet.blog44.fc2.com/tb.php/134-7dc63675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。