FC2ブログ

義母の入院日記

以前は読書日記でしたが、これからは闘病日記とします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8「謎解き広重「江戸百」」原信田実

江戸時代の浮世絵師、広重の描いた「名所江戸百景」はこれまで四季に彩られた江戸の名所を描いたとされてきた。
でも、それにしては謎めいた人をぐっと惹き付ける魅力があり、作者はこれらの絵がメッセージを帯びているからではないかという。
まさに謎解きであり、へぇ~、なるほどと思うことしきり。

確かに、小説家だってその当時の事件を題材に書きたくなるものだし、浮世絵師だってそうだったに違いない。けど、検閲にひっかかると困るので大写しの近景の構図の中に上手いこと隠した。
この説は正しいように思える。
が、案外何も考えずに描いたりして??本当のところはどうだったの?広重さん!

巻末に謎解きに書かれなかった絵も含め全部載っているのが嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fancypet.blog44.fc2.com/tb.php/129-bcaa9152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。