FC2ブログ

義母の入院日記

以前は読書日記でしたが、これからは闘病日記とします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6「お月さん」桐江キミコ

読売新聞の講評で評価が高かったので、読んでみた。


誰でも自分の過去に忘れたい部分とかあると思うのだけど、そんな昔のことを思い出させる短編集。

私はといえば、昔小学生の頃?八百屋さんのいちごを一粒つまんで匂いをかいだことがあった。と、その時、八百屋のおやじに見られていて
もしかしたら私が食べるのではと勘違いされたかな?とか
すごく気まずい嫌~な空気が流れて、封印したい過去なのだけど、そんなことを今更ながら苦笑いしながら思い出させてくれた小説。

ちくっと痛いけど、読み終えると余韻があって読んでよかったと思えた小説だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fancypet.blog44.fc2.com/tb.php/127-d59c74c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。